あいづ食の陣・冬から春-尼崎臨海広場|尼崎を照らす<尼照求人>


このイベントの見どころ

このイベントは、全尼崎市長の時からの願いの声がようやく会津に届いたと言っても過言ではありません。冬から春にかかる今の時期が一番の味になると言われている会津地鶏が食べることが出来ます。その輝く焼き色と香り高き匂いは人の視覚、嗅覚、と最後に味覚に呼びかける料理になっています。それを一見だけでも見る価値はあります。

 

このイベントに参加した人の声

親子で参加しました。もともと参加の気持ちはなかったのですが、凄い騒ぎ声が聞こえたので参加する事にしました。すると、とてもいい香りがしました。近くに行って見たのですがまさに「食べて下さい」と言わんばかりの感じでした。試食が少しだけあったので食べたのですが、私より子どもが本当に気に入っていました。お蔭で買わなくてもいい物まで買っちゃいました。

 

安堂晋

知らなかった事実

偶然に参加して美味しい物を食べました。今月は収入が少ないので出品しているものは変えませんでした。試食をし終わってから会場内を歩いていた時に本当に偶然知ったのですが、会津と尼崎は昔の歴史に少し深い部分があったらしいのです。だからこそ数年前から定期的に尼崎で会津のイベントをしている意味が分かりました。

 

村山秀徳

定期的なイベント

尼崎は、阪神の駅近だけではなく数多くの場所でイベントをして地域の活性化を図っていることが分かりました。

 

タグ情報

尼崎を照らす<尼照求人>