大覚寺身振り狂言-大覚寺|尼崎を照らす<尼照求人>


このイベントの見どころ

身振り狂言とは、天保11年から伝わる大覚寺の伝統行事です。本堂前の舞台にて、「鰐口の鉦」と「太鼓の囃し」により、無言の狂言がすすめられます。普段触れあう機会の少ない狂言の世界に、少し浸ってみませんか。他にも当日は、この日にだけ授与される兵庫県の郷土玩具である「厄除昆布だるま」があり、名前・年齢・干支を書き、一年間の無事息災を祈る風習もあります。一年の安全をだるまに込めましょう!これら一連のイベントは、なんと、平成20年に「兵庫県ふるさと文化賞」を受賞しているんですよ。

このイベントに参加した人の声

広中さん

これが無くっちゃ!

尼崎の冬と言えば、大覚寺身振り狂言あればこそといった雰囲気が漂っています。尼照求人で紹介されたってことは、今年はいつもよりも混み合うのでしょうか?!でも、行きますよ~絶対に!狂言も楽しみなのですが、だるまさんを頂かないと、一年間なんだか気持ち悪いのです。尼崎を離れて暮らしている時期は、何となくイヤで嫌で(笑)

篠山さん

狂言好きになりました!

友人宅にお邪魔している時に、ちょうどこのイベントがあり、一緒に行きました。それまで狂言を知らずに暮らしていましたが、おかげで大好きになり、最近は時おり狂言を見に出かけることもあるくらいです。こんなに身近に狂言のある生活が遅れる尼崎市民が羨ましい!

イベントデーター

【場所】大覚寺

【開催期間】2月3日

【入場料】無料

【お問い合わせ】大覚寺まで 06-6411-2705

タグ情報

尼崎を照らす<尼照求人>